2010年12月11日

大根の葉っぱのふりかけ


 ダイコンの葉は好物の一つなので、ダイコンを買うときははなるべく「葉付き」を買うようにしています。けれどダイコンに葉が付いたままだと、葉がダイコンの養分を吸収してしまうため、ふつうダイコンの葉は落として売られています。葉付きで買っても、すぐに葉は切り落としましょう。

 ダイコン葉のメニューで、もっとも知られているのは「ふりかけ」でしょうか? 葉を当座に使わないなら保存のきく「ふりかけ」がオススメです。

ふくめし 2017.jpg

<材料>
(A)ダイコンの葉
(B)削りカツオ節
(C)ゴマ
(D)醤油
(E)みりん

<作り方>
(1)刻んだダイコン葉をフライパンで乾煎りする。
(2)葉の水分が飛んだところに、醤油、みりん、カツオ節、白ゴマを加えて弱火でさらに炒り、葉の軸のところまで水分が飛び、全体がサラッとすれば出来あがり。
posted by ふく at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。